一人暮らし 生活費が減りすぎるぞ

何故、一人暮らし 生活費がこうも減る訳?「決まった事を...」何?「映画さ」へ?「毎月、結構な量、劇場へ見るべく、足運ぶ為に支出が多く...」

はぁ、なら少し控えれば?「馬鹿っ!映画ヲタクとして有名だぜ?俺...」ふぅ、大袈裟ねぇ。

「仕方がなかろう?こー見えてほら、毎月結構な本数を見てる事で有名な上、色々その...」濁されてもねぇ。

一人暮らし 生活費を全部投じようが、悔いはありません!」わ...突然大声出さんで頂戴。「絶対やめぬ!」分ったわ。貴方の覚悟、随分立派だ事。

けど、一人暮らし 生活費も大切。しっかり御飯、食べてね。「了解。母さんこそ、あまり俺を心配せんでOK!もう立派な年齢さ!」

中味は子供のままでしょう?本当、昔から大言壮語ばかり。「男子たる者、三日経てば括目せよ言うぜ?」

一人暮らし 生活費を、趣味に散財する子には、全く適用出来ぬ台詞。「畜生、いずれは立派に稼ぐ!大金がっぽがっぽGET!そーすりゃきっと、俺を見直す事間違い...」

寡欲と社会奉仕の心、忘れずにね。「勿論!」